清原果耶 日本生命 CM 見守るということ篇 1分30秒版

企業・ブランド放送開始画質時間メイキングお勧め画像通知
nissei2018年10月HD1m31shq/sd通知

清原果耶 日本生命 CM

見守るということ篇。1分30秒版

”父は何があってもキミの父です”

「お父さん、大学行けるよ。ありがとね。」

高校2年生になって、受験勉強や恋で忙しい、女優の清原果耶さんを、ずっと見守る父親目線でシーンが流れ、生まれた時から現在迄の父の記憶に残る娘が走馬灯のように流れ、”父は何があってもキミの父です”のテロップの後、受験を終えて試験に合格した清原果耶さんが、父の墓前に「お父さん、大学行けるよ。ありがとね。」と報告し、桜の花びらが舞い散る中、天空から「おめでとう」と声をかける、ちょとショートムービーのような、ちょっと泣ける、いい長編CMです。

詳しくはわかりませんが、最初のカメラ撮影の時は父は生きていて、病院で亡くなるシーンは娘の高校入学以降なので、高2の春頃に亡くなった父が受験で合格するまで見守っているという設定の模様です。

YouTube 日本生命チャンネル

Update:2018/10/26 Edit:2018/10/26

清原果耶 日本生命 CM 見守るということ篇 1分30秒版

清原果耶 日本生命 CM スチル画像。CM動画を再生できます。

「お父さん、大学行けるよ。ありがとね。」

清原果耶 日本生命 CM スチル画像2 「お父さん、大学行けるよ。ありがとね。」

最新CM Pickup