CM動画のページついて

 2000年からサイト更新を続けているCM動画(*1)のページでは、テレビのCM動画、もしくはインターネット専用のCM動画,広告動画を紹介する事を目的とし、 CM動画のネット配信をしている著作権を持つ企業のサイトや提携サイトや、著作隣接権を持つ出演タレントのサイトへのリンク、或いは合法的な動画共有サイト掲載の動画共有(リンク)と言う形式を取っています。

紹介の目的は、あくまでTVのCMが好きな者がネット上に掲載されているCM動画を紹介をする事が目的であり、趣味の延長上として、 特定の企業やCM製作会社や芸能プロダクション等から直接的な委託を受けてCMを紹介する事で利益を得る事(*2)や、CMを評価、或いは批判する事などを目的としておらず、公平にCMのファンとして掲載しています。

*1:当時”CM動画”と言う単語はネットでは滅多に使われる事が無く、”CM動画”と言うのをサイト名称に入れた日本で最初のCM紹介サイトで、この分野では草分け的な存在です。サイト初期は無料動画のページの中の1つの項目でしたので、CMの動画のあるページのみに特化した事と、YouTubeなどに代表される一般向け動画SNSもまだまだ存在し無かった当時(Web1.0時代)は、多くの人にあまり知られて無かった、ネットでもテレビのCMが好きな時に何度でも見れる事をアピールする為にCM動画と言う名称にしました。
*2:CMは短期間で高額な出演料が得られる為に、ネットを所属タレントのプロモーションの場として活用している芸能プロダクションも多く、そう言った業界の息がかかっている(委託を受けている)と思われるプロモーション活動が、ファンの偽装を含めたSNSやブログなどでも見受けられます。

CM動画の掲載条件について

 当サイトでは、全てのCMの動画を無条件で掲載する訳ではありません。僅か15秒〜30秒程度の企業の広告としての動画と言えども、映像作品としての素晴らしさや面白さ、楽しさなどを、観る者が感じ取れる内容である事と、公序良俗に反せず、青少年に悪影響を与えない物である事などが掲載条件となります。

Flash構造のサイトで、動画URLを取得できず動画に辿りつき難いページや、Facebook等のSNSのボタンが極端に近くにあるなど、閲覧者に不快感を与えかねないページは、上場企業でも原則的に掲載しない事としています。 シンプルでどなたにもわかり易く親切であるページを優先的にご紹介しています。
ブログ記事サイトのようにステルスの記事広告で掲載料を得る事を目的としていたり、CM制作会社やタレント事務所等との繋がりでCM動画を掲載しているサイトではありません。ですので、一切の金銭的繋がりはありませんので、業界関係の方であっても、通常の対応しか致しませんので悪しからずお願い致します。

CM動画を紹介する理由について

 通常のテレビ番組だと見終えるのに30分から1時間かかりますが、よく出来たCMでは僅か15秒から30秒で、番組1本分程度の価値のある映像作品に仕上がっています。CM1本の制作費がTV番組並みやそれ以上の物などもあり、企業も制作サイドも見て貰わねば死活問題に繋がる為に真剣に作るので、相応の優れた映像作品が出来て当たり前の事と思われます。 その為、時間の無い管理人は、1980年前後から時間を浪費するだけで中身が無い物が多いTV番組よりも、珠玉の映像と出会える事もあるCMの魅力にひかれる事が増え、現在に至っています。

 また、CMは社会を写す鏡であると言われるように、本当の世相が色濃く反映されます。それらは昨今特に政治等の多方面からバイアスがかかっているニュース報道などでは読み解けないものであり、経済や社会を知る為の最適で重要なニュースソースの1つとして捉えております。 CMは、フィルターが企業や商品宣伝程度だけなので、世相の本質が見えやすい映像ソースなのです。

昔のテレビの思い出的なバラエティー番組などで紹介されるのも、当時のCMが多く、それだけCMが多くの視聴者の記憶や印象に残ってる共感できるテレビ映像である事がわかるかなと思われます。

CM動画の掲載開始時期について

 掲載に相応しい内容のCMである場合、著作権上問題が無いと確認された場合速やかに掲載を開始します。 著作権者によるアップロードと確認出来なかったYoutubeなどの動画共有サイトの動画で、半年〜1年以上著作権者に削除されて無いものは、著作権侵害では無く著作隣接権者によるアップロードやフェアユースの類と解釈し、その上で動画が改悪されて無い場合で総合的に適切と思われた物を掲載することとしています。

Youtubeの違法アップロード動画は、著作権者は簡単に削除できますので、企業やタレント所属事務所の方で問題のあるYouTubeの動画はYouTubeで速やかに削除申請をお願いします。
※権利者以外の削除申請はできません。権利者を装って削除した場合、逆に罪に問われる可能性があります。第3者はそのような権利を持たないからです。
※近年はCM動画をあたかも無料の動画素材のように改変などして誘導目的で利用している物もおり、場合によっては極めて多量に配信し類似した構成などで企業公式のアカウントであるかのように錯覚され、企業や出演者にとって大きな損失となる可能性もあり、権利者は速やかに削除申請をされる事をお勧めします。

リンク(共有)先のCM動画の著作権について

 各コンテンツの著作権は、リンク先のサイト若しくは(埋め込みで)共有した動画の管理元に帰属します。殆どがTVのCMですので、もしダウンロード可能な状態で配信されていたとしても、再配布などは著作権侵害(*3)の恐れがあり、法によって罰せられる場合があります。閲覧のみが許可された動画作品としてご鑑賞願います。

*3:CMの権利は、写真や画像など以上に厳しく、著作権だけで無くキャラクター権,商標権,パブリシティ権,肖像権等々が絡みます。TVの動画はパソコンなどでキャプチャーできますが、それを無断でYouTubeや各種SNSなどに配信(アップロード)や無断コピーの再配信する行為は極めて危険です。最低でも、CM動画を無断配信した大量のYouTubeのチャンネルが停止になっている事実を知っておくべきです。

遵守すべきCM動画の著作権と著作隣接権

 インターネット上でのCM動画配信の権利、即ち送信可能化権は著作権者が有し、著作権者に無断でCM動画をYouTubeなどを含むサイトにアップロードした場合、著作権法違反として(送信可能化権の侵害とみなされた場合は事件ですので、最悪の場合は)逮捕される恐れがあります。
(参考例:例:YouTubeの違法アップロードの漫画動画で中学生逮捕

一方で、送信可能化権は著作隣接権者も有します。CM製作に関わる実演家,製作者がこれに該当すると思われます。中には、著作隣接権者が所有する公式アカウントと思われる物でありながら、一般ユーザーと類似したチャンネルとなっていて、見分けがつきにくいケースもあります。

動画共有サイトへアップロードされているCM動画は、送信可能化権を有する著作者本人や著作隣接権者による適正なアップロードか、国内法の及ばない海外居住者による違法アップロードではないかと思われます。
CMは色々な権利が複雑に絡み、万が一損害賠償を訴えられた場合は、個人では賠償しきれない程の額となる恐れがありますので、個人がTVなどから録画した動画を、無断でYouTubeなどにはアップロードしないようにしましょう。
映像の著作権期限は公表後50年なので、古いCMでも大半のCMは著作権が有効です。

CM動画をあなたのHPやブログやSNSなどで紹介する場合は、送信可能化権を持った、公式サイトや企業サイト、或いはリンク品質の管理などが難しい(*4)などの場合は、当サイトのようなCM動画リンク集のページなどへリンクするにとどめるように推奨します。

合法的にYoutubeに第3者のCMをアップロードするには、(もしも可能であらば)全ての権利者に許可を取れば可能ですが、個人では実質的に無理なので、有償の代行サービスを利用する事になります。その際はCM1本辺り最低でも数万円以上の費用がかかるのではないかと思われます。
参考:YoutubeにテレビのCMを合法的に第3者がアップロードする方法。
*4:CM動画は配信期間や契約期間などがあり、多くがTVと連動して一定期間のみ配信されており、終了した動画はリンク切れや配信終了となり、リンク解除等のリンク品質の管理をしておかないと、あなたのサイトやブログを訪問した方に不信感を抱かせる場合があります。 過敏に神経質な人だとウィルスなどのセキュリティ上の危険と感じる場合もあります。

日本の著作権法は親告罪であると言う事について。

 日本の著作権法は親告罪です。よって、著作権者若しくは著作隣接権者が告訴しない限り、違法行為とはなりません。即ち、CM動画を、日本国内に住む一般視聴者が無断でYouTubeにアップロードした場合、即座に罪に問われると言う事は無く、一定期間が経過しても尚、 著作権者からの削除要請が無く、動画が削除されて無いと言う事は、著作権者若しくは著作隣接権者が黙認していると言うケースも考えられます。

本来CMは出演タレント等に高額な契約料,出演料を支払い、期間や内容を厳格に定めた契約書を基にしていますので、その契約期間外で公衆配信可能な状態のCM動画が存在する事は契約違反となり訴訟問題が起きる可能性がありますが、一定の許容範囲内ならば一般視聴者による配信を制限しない事のほうがメリットがある(*5)と言う判断があるのか、(正式な著作権者ならば、アップロードしたユーザーが国内外の如何を問わず)本来は簡単に削除できる筈のYouTubeの違法アップロードされたCM動画が長期間掲載され続けているケースも散見できます。(*6)

*5:例えば純粋なファンの応援や、現契約スポンサーとの関係に悪影響を及ぼさず本人のイメージアップにも繋がるなどや、YouTubeに削除依頼を申請するほどの閲覧数でも無く低画質で国外向けのコンテンツなどのケースが想定されます。 但し、純粋なファンならば、出演CM動画の違法アップロードは、新規のCM契約が無くなるなどの恐れがあり、タレント生命に大きな影響を与えるリスクがある事を理解している筈です。 本当のファンならば、YouTubeや各種SNSなどの公共の場に、CMやテレビなどの動画を無断でアップロードしてはいけません。 また、本当のファンならばそれらが迷惑である事を承知している筈ですので、違法動画へのSNSやブログなどからのリンクも控えるべきです。 特に昨今はSNS上での違法アップロード動画への直リンクが顕著ですが、何らかの誘導目的の物も散見でき、好ましく無い状況と思われます。また、稀にCMとは無関係のエロ,グロ動画のリンク(YouTubeにもこの種の動画は存在します)を偽装しアンチ的に貼ってる場合もあるので特に注意が必要です。
*6:Youtubeにアップロード後、数カ月から1年程度で、殆どの著作権侵害のCM動画のコピーは削除又はアカウントごと消去されており、毎月大量に削除されているのを確認しています。訴訟に発展しているケースなどは未確認ですが可能性もゼロでは無さそうです。ごく一部のみ、長期間掲載され続けているケースも散見できると言う事です。親告罪であると言う事は、著作権侵害を行っても、罰せられないと言う意味ではありません。

当サイトでのYouTubeのCM動画掲載について。

 当サイトのようなリンク集や一般のブログでは、仮に紹介したCM動画が(著作権上)違法アップロードされた動画であっても、基本的にリンク(共有)に関しては法的には何ら問題はありません(*6)が、道義的な観点から違法アップロードと断定できる動画へのリンクは避けています。

但し、前述のように違法とされる動画では無いと思われるケースもあるので、YouTubeの場合、公式チャンネルと確定できなかったアカウントによるCM動画配信でも、アップロードから最低でも半年〜1年以上を経過して尚削除されていない物は、著作隣接権者による合法の物か、著作権者の黙認による物で合法(≒違法では無いと言う意味)なフェアユースとみなして、必要に応じて掲載する場合もある(*7)としています。

尚、海外のCM動画に関しては、(日本とは異なる)各国のCMの著作権に関する法的な扱いは当方は関知せず、またリンク(共有)に法的な影響も及ばず、もし問題があるならば権利関係者がYouTubeに削除申請すれば済む話なので、該当CM動画のYouTube掲載期間を問わず、リンク(共有)の対象とみなしています。(ただ、著作権の運用は欧米などは日本のように生温くは無く厳格な模様で、削除される率が高いように感じられます)

*6:CM動画ではありませんが、犯罪的な要素のある動画などの場合はリンク(共有)だけであっても犯罪とみなされ逮捕され事件となった物もあります。リンク(共有)ならば何をしても無問題と言う事ではありません。尚、現在は(2010年1月1日以降の)著作権改正によりダウンロード違法化も盛り込まれており、違法動画と知りながらダウンロードする事も禁止されています。YouTubeの閲覧はストリーミングなので 見るだけならば無問題ですが、YouTubeから違法動画をダウンロードした場合は違法ダウンロードに抵触する恐れがあります。
*7:これは当サイトがCM動画の違法アップロードを推奨するものではありません。前述のように著作権者若しくは著作隣接権者が権利を行使せず違法とみなさなかったので、フェアユースの可能性も有り、道義的にも問題は無いのだろうと言う例外的な判断によるものです。 YouTubeでも、違法にCM動画を大量にアップロードしたアカウントは、警告された後削除されているのを、当方でも数多く確認している事を申し添えておきます。悪質な物は即日アカウントごと削除されている物も確認しています。 尚、その内どの程度が訴訟ざたになりどの程度の額の損害賠償金額請求があるかは当方は関知しておりません。
倫理的に問題のある違法アップロードと知っていても、我々一般視聴者が削除申請の権利も無いのに削除申請をすると、逆に権利を侵害した等により法的にも抵触する恐れがありますので、権利を行使可能な正式な著作権者の方々は、YouTube等の動画共有サイト上の違法動画の積極的な削除申請をお願いします。
但し、1年以上削除されていないYouTubeの動画でも、CMと意図的に無関係なタイトルでの紹介や、CMと無関係な文言での詐欺的情報やエロ関係への誘導や勧誘、出演者バッシングを目的としたような公序良俗に反する物や不適切な改変を行った物などは除外しています。(多くは、アップロード初期の内に権利者の申請により削除される模様ですが)

紹介内容・リンク更新について

 当サイトは、一般の書き捨てのブログやSNSやニュースサイトの記事あるいは専門的知識の無い者が大半のまとめサイト(キュレーションサイト)等とは異なり、比較的頻繁にリンク先サイトの内容を確認し、変更があった、或いはCM動画配信が終了された事が確認された場合、速やかにそれをリンク内容やコメントなどに反映し、リンク品質の管理をしているリンク集です。 ですので、最新のCMだけを見る為のブログやSNSの投稿やニュースサイトの記事などとは異なり、リンク一覧を辿ってざっと一通り見る事ができます。
当ページをご覧になって、内容が変化している事を確認された方は、お手数ですが、サイト投稿連絡フォームなどから、ご連絡頂ければ幸いです。

CMの紹介文,コメント,感想及び当サイトの著作権について

 紹介文下の緑色の動画の概要,備考や感想などは、管理人及びスタッフの独自の判断や主観によるものですが、CMの内容をわかり易くする事を目的としています。
 これら文章は全て当サイトが著作権を所有し、特に引用である事を明示し引用元の当サイトのリンクを明記した場合を除き、無断コピー,転載は全て著作権侵害として係争の対象とし、悪質な場合は刑事告訴も検討する場合があります。
著作権侵害は一種の暴力です。そのような暴力行為は決して容認されてはいけません。

CM情報を連絡下さるボランティアスタッフは随時募集しておりますので、こちらのフォームから連絡頂くか、各CM出演者のページの"CM投稿"よりご連絡下さい。

CM動画の情報の投稿

 当サイトでは、掲載するに相応しい内容のCM動画を配信されている企業の、CM動画のあるページをご紹介します。 ホームページの情報の投稿は、サイト投稿よりお願いします。掲載規約に合致した、優れたサイトなどである事を確認した後、掲載させて頂きます。

・中小零細企業の動画広告も大歓迎です。
・制作費の無い零細企業は、企業CMを無料で公開する方法などを参考にして下さい。
・情報商材関連の動画広告はご遠慮願います。
・アダルト・非合法・青少年に有害なサイトの類はご遠慮願います。

リンクについて

 当サイトの各ページは全てリンクフリーです。適切な名称でリンク願います。

 リンクに際して、事前のご連絡、承諾などを一切必要としませんが、サイト内容とは全く関係の無い紹介の仕方でのリンクはご遠慮下さい。

連絡先

bb.navi.com@gmail.com のメールアドレスまでメールでご連絡下さい。

管理人について

 当サイトの管理人は、TVで放送される僅か15秒や30秒の時間に様々な情報を凝縮させたCMと言う映像作品の魅力に1980年頃より惹かれ、自由な時間が限られる生活の中で、番組本編よりも専らCMを鑑賞するためにTVを見る機会も自然と増え、 今もCMを映像作品として見る趣味は健在で、現在に至っています。

こういったサイトで長期間運営されているサイトはCM業界の関係者さんなどが多いと思いますが、当サイトは業界とは無縁の一般視聴者が維持運営しています。なので、特定の企業や芸能プロダクション事務所等に偏重無く、自由に掲載させて頂いてます。 (尚、どこの組織やコネにも影響されてない事から、逆に大手広告代理店などの業界の方が、当サイトのランキングなどを見て、純粋にユーザーに人気のあるCMや出演者を参考にしていると思われる事が、過去に幾度もある事を申し添えておきます)

実生活もCMのように、無駄に時間を要さず僅かな時間を効率的に使える人生を過ごせるならば、これほど良い事は無いと思い続けておりますが、中々精進が思うように進まないのが現実です。

因みに、当サイトは既存のCMSを利用せず、管理人オリジナルのシステムを使ってサイトが機能しています。

格安レンタルサーバー 激安格安販売サイト集 激安パソコン,格安パソコン
CD・DVD販売 クレジットカード プロバイダー比較 電話料金

▲Page Top