Youtubeの著作権侵害のCM動画を見つけましたが、Youtubeには自分の作品以外は権利の侵害として受けつけてませんでした。どうすればいいでしょうか?

 CM動画の著作権侵害の動画の停止などを求める事ができるのは、CM動画の著作権を持つ企業や出演者の芸能事務所や楽曲提供者などに限定されますので、それら権利者に著作権が侵害されている事を通知されると良いと思われます。

更新:2017/11/17 / 編集:2017/11/17

CM出演者のトップのサムネイルの画像の縦横比がおかしい事があります。

 サムネイル画像が更新されているのに、PCやスマホにキャッシュされた古い画像を参照している事で、画像の縦横比(アスペクト比)がおかしくなり横に伸びたように見える場合があります。

 PCの場合は、新しいタブやウィンドウで画像を開くなどしてリロードして下さい。Windowsの場合は[SHIFT]+[CTRL]を押しながらブラウザのリロードでページ内画像が新しくなります。

スマホなどを含めてそれが出来ない環境の方は、ブラウザのキャッシュを削除して下さい。

Keywords:bb-navi.com
更新:2017/11/15 / 編集:2017/11/15

こちらのサイトは、CMのまとめサイトですか?

いいえ違います。近年のネットのカテゴライズでしいて言えばCM限定のニュースサイトが最も近いと思って下さい。

殆ど一般ユーザーの誰にも知られて無いような当サイト掲載の最新のCM情報を見て、ニュース系サイトやブログなどが参照してネタにしています(但し出典も明示しない丸パクリ=”著作物の万引き”は損害賠償請求等も含めて厳しく対応しています)。

時々、最新のCMをYoutubeで再生回数0の時点で確認する事や、日本で最も早く紹介する事もあります。事前に企業から連絡を受けて記事を掲載しているなどのニュース系サイトとは別のCMの最新情報(CMニュース情報)掲載サイトとして見る事が出来ます。

既にSNSやブログなどでネットに拡散した情報をまとめているだけのまとめサイトとは真逆で異なります。

一般的には、CM動画のリンク集です。

Keywords:bb-navi.com
更新:2017/11/02 / 編集:2017/11/13

SNSではよく見かけますが、CMは動画のアップは違法なのに画像は違法じゃないんですか?

動画も画像も無断でアップロードするのは違法です。CMの著作権は映画の著作権に準じます(著作権法29条)

ただ、出典を明示しフェアユースで主従関係が明瞭な記事中に画像の掲載の必然性があるならば法的にもOKであるとする改正著作権法で決まっています。出典も明示せずCMのスチル画像のみ何十枚も大量に掲載すれば、著作権侵害等の権利侵害としてクレームなどが入る可能性があります。

但し、CMの動画は映り込みなどの例外を除き、出典の記載をしても、画質や音質を下げて複製権(著作権法第21条)を回避しようとしても、送信可能化権(著作権法23条1項)を侵害するので著作権侵害になります。著作権を所有する企業がそれを見てNOと言えばアウト確定です。

法的に許されて無い事はコンプライアンスを重視する企業は長く放置しないと思います。SNSに寛容な状況が続いていますが、ネットは常に劇的に変化します。

あなたの安全の為にも、SNSでは違法に動画を掲載せず、無断アップロードの違法CM動画を閲覧せず、著作権侵害アカウントでは無く、公式CM動画の配信アカウントや、企業等の公式アカウント等の再共有,RTを行うのがベターです。お仕事のスパマーや胡散臭い起業家でも無いのなら、結局は誰の利益にもならないリスクを取る必要はありません。

昨今のTWitterではパクリ,偽装を繰り返すアカウントは凍結される傾向へとシフトしているように見受けられます。かなり甘いTWitterも、本来は著作権が厳しい日本の法令を或る程度遵守する傾向が出ているのかも知れません。真面目なファンの方なら、特に権利関係が厳しい芸能人やメディア関連の画像は、ファンアート等を除き、正当なURL等の出典が記載されているもののみ確認してから、いいねやRT,再共有をするように心がけましょう。
更新:2017/08/09 / 編集:2017/11/13

YouTubeにCMを無断アップロードするとどうなりますか?

そのCMの権利関係者及び権利者から特別な許可を得た者以外が、無断でYoutubeにアップロードし一般公開すると言う意味ならば、明かな著作権(複製権(著作権法第21条)と送信可能化権(著作権法23条1項)など)の侵害になります。尚、CMの著作権は映画の著作権に準じます(著作権法29条)

権利者に見つかり申請されれば著作権侵害で削除されます。また複数の動画が著作権侵害として認められた場合は動画が削除されるだけでは無く、Youtubeのアカウントが停止などされます。更に、悪質な行為として企業や出演タレントなどにみなされた場合は、係争(裁判)へと発展する可能性もあると思われます。

また広告費稼ぎの為にYoutubeに違法アップロードしていた場合、アカウントは削除されていますので、広告費は支払われません。

Keywords:Youtube,著作権
更新:2017/07/05 / 編集:2017/11/13

TwitterやYoutubeで公式アカウントがアップロードしている動画と同じ動画をアップロードするのも著作権侵害になるのでしょうか?

公式アカウントが既にアップロードしていても、もしあなたが特別な許可を得ずにあなたのアカウントに同じ動画を無断で勝手にアップロードすると、違法アップロードで著作権侵害(複製権(著作権法第21条)と送信可能化権(著作権法23条1項)などの侵害)になります。そのようなシステムを用意したTwitterやYoutubeが悪いのでは無く、それを利用して著作権侵害を行ったあなたが悪いと言う事です。

動画を配信できる状態する事ができる送信可能可権は、著作権者所有者などのみが有し、一定期間内のみ配信するなどの出演者との契約の上で一定の手順を踏んで配信されるものです。なので、無断で配信した場合著作権侵害になります。ホームページやブログ等へのYoutube動画の埋め込みなどでは、著作権者の送信可能可権は守られ、著作権侵害にはなりません。

余談ですが、CM制作会社の人的ミスで、フライングして、誤って早く公開してしまう場合がありますが、大慌てで掲載紹介ページの記事文面の削除,修正の依頼のメールが届く事があります。契約,配信期間にシビアな事例の1つとして見る事ができるかと思われます。

更新:2017/07/01 / 編集:2017/11/13

タレントは、著作権侵害の違法アップロードのCM動画でも、宣伝になるから喜んでくれるんじゃないですか?

多分、殆どのタレントの方は喜ばないと思います。個人アカウントへの無断アップロードは、CM契約している企業,メーカーの著作権(複製権(著作権法第21条)と送信可能化権(著作権法23条1項)など)を侵害し、他のユーザーによる著作権侵害も助長し、法令順守しないファンがいるタレントとして企業や一般社会人からも嫌われる可能性があります。

また、著作権を軽んじるファンが多いと言う事は、テレビや映画,音楽などに代表されるような、著作権がある事でビジネスが成り立つメディアからの仕事が減る可能性があります。またコンプライアンスを特に神経質に気に掛ける大手企業なら、著作権侵害の違法行為を行うファンがやたら多い芸能人ならばCMには起用したがらないのではないでしょうか。逆にスポンサー収入の減少の恐れもあります。

手間と時間がかかって迷惑をかける著作権侵害などをせずとも、公式アカウントや公式チャンネルやそれらを紹介しているCM動画専門紹介サイトへ簡単にリンクすれば、きちんと宣伝にもなって、出演者や企業にも喜ばれるように思います。

CM出演のタレント,芸能人は著作権も所有するのでCM動画のアップロードも可能なのですが、自分のアカウントへのアップロードをする方は少数派で、多くは公式サイトや公式チャンネル,或いは当サイトのようなCM専門サイトへのリンクや告知などにとどめています。理由の1つはファンの方々に無暗に著作権侵害等をして欲しく無いからと思われます。写真もオフショットが多いのは同じ理由と思われます。

また、ドラマでも、幾ら宣伝になってもYoutubeやSNSにさえもドラマのCMである番宣や予告編を一切アップロードせず、動画は公式サイトのみで掲載と言う物も幾つもあります。(2017年7月現在、大雑把に見てドラマの半数程度はYoutubeに予告編等をアップロードされてないようです)

余談ですが、人気のある息の長いタレント,有名人,スポーツ選手ほど、著作権をきちんと弁えたマナーの良いファンが多いと言うのも特徴である事を申し添えておきます。

因みに、ファンのフリをしてフォロワーを増やすためや広告費稼ぎの為だけに著作権侵害を繰り返しているSNSアカウントもありますが、これは芸能人にも企業にも真面目な普通のファンにも迷惑がかかるように思われます。

著作権侵害をしても何一つ文句を言わない芸能人や芸能事務所は、放置し続けると、ネットに甘い所とみなされ、アンチ的にネガキャンをしても良い、disっても良い、と解釈されるケースもあるので、早めに削除申請されるのが賢明と考えます。

更新:2017/07/03 / 編集:2017/11/13

CMのテレビ放送の情報を教えて下さい。/ テレビでCM動画をみる方法を教えて下さい。

 各CMのテレビでの放送時間などの情報は、公式サイトで確認できる場合があるので、そちらを参照下さい。リリース記事に掲載の場合は権利関係の問題は無いので転載可能ですので、記載が必要と感じた場合掲載させて頂きます。

ただ、いわゆる”捕獲”として録画したい方を除き、テレビでCM動画を見たいと言うだけなら、PC(パソコン)とテレビをHDMIケーブルをつなぐだけで、テレビの大画面で見る事が手軽に可能になります。

しかも当サイトなどの場合では、簡単に好きなタレントの出演したCM動画のみの連続再生や、好きなCMのみの連続再生(いずれも全体リバースなので、飽きる迄ずっと見る事ができます)ができますので、おすすめします。

更新:2017/11/10 / 編集:2017/11/10

応援しているタレントが出演しているCMをCMランキングで上位にする方法を教えて下さい。

まず、あなたが応援しているタレントが出演しているCMを必ず当サイト内で閲覧して下さい。あなたの再生回数に応じてポイントが1つ上がります。また、ホームページ,ブログ,SNSで、当サイトのページをリンク紹介すると、閲覧者が増えてランクが上昇します。

また、1日1回は見に来ると継続してランキングの上昇に貢献できます。熱心なファンの方は同じ動画を何度見ても見飽きないので、色々なサイトで同じCM動画を見てられるようです。特に当サイトではCMランキングを意識してCM企業サイトやYoutube以上に積極的にアクセスし、当サイトをご自身のSNS等で頻繁に紹介されてる方もおられます。

尚、出演されているタレント,俳優,女優さんのTwitterやFacebookなどのSNSアカウントで、当サイトのページを掲載して紹介されている事があります。中にはCMランキングのランクインも意識している場合もあるかも知れませんが、それよりもCM動画専門サイトとしての正確性と安全性の高さと適切な記事・紹介文で、自分のSNSに掲載し易い(コンプライアンスなどの問題が無い)などが主たる理由だと思われます。

因みに、当サイトではYoutubeのアノテーションを抑制した設定で動画の上に目障りな物は出現せず、見たいCM動画の前に動画広告も再生されず、全てのYoutube掲載CM動画はYoutubeで見るよりも見易く、スッキリした邪魔の無いフルスクリーンの画面で見る事ができ、お気に入りのシーンのスチルもキレイに撮りやすいと思われます。

更新:2017/07/01 / 編集:2017/11/05

CMランキングで人気のCMと、テレビで話題のCMで違いがある理由はなぜでしょうか?

当サイトのCMランキングは、今本当に見たいCMがある方が大勢見に来る事で上位にランクインします。熱心なファンが多いCMや面白いCMやネットで話題になったCMに比較的目新しいCMなどが上位になります。

しかし、テレビで話題のCMは、テレビやマスコミが何らかの理由で話題にしているCMなだけで、本当に見たい人が多いCMとは限りません。

もし、見飽きてしまうほどテレビで毎日何度も繰り返し放送されているようなCMなら、わざわざネットに見に来る事は無いでしょう。

また、何度も繰り返して放送されるほどの巨額な費用をテレビ局に支払って宣伝をしているのならば、テレビ局はしっかりCMを見て貰えるように、テレビ局の情報番組でも話題(視聴者が話題にしているのでは無い)になる事もあるように思います。

テレビCMの場合は、莫大な額のお金が動きますので、テレビやマスコミ,芸能プロダクション,CM制作会社などの業界の色々な思惑などもあって、テレビで話題に上がるには、様々な理由があるのではないかなと思います。

更新:2017/07/01 / 編集:2017/11/05