全てのCMを掲載していない理由は何がありますか?

 多くの方が顔も見た事の無いような、あまり著名とは言えないタレントが出演し、それほど際立った特徴や特別に面白いと言えるほどでも無いCMならば、ローカルCMも含めてネットには大量に存在します。特に投稿頂いた場合は掲載を検討しますが、何もご連絡無い場合は、当サイトで掲載しても見る方が少ない確率が高いと思うので、掲載は見送る可能性が高くなります。

また、公式サイトやSNSの公式アカウント,企業の公式SNSなどや動画広告,記事広告などで積極的大々的に一気に配信し、見たい人が見たからでは無く、宣伝だけで瞬く間に再生回数が急上昇しているYoutubeなど掲載の、早々に見飽きた感が強くなっている可能性が高いと思われるCM動画も、掲載する事で嫌がられる可能性があるため、掲載を見送る可能性があります。

加えて、Youtubeの著作権侵害動画を放置している企業のCMも掲載を見送る率が上がります。これは不正行為である著作権侵害を行うYoutubeアカウントに宣伝させている企業CMを掲載する事で、一般ユーザーや他の企業や公的機関などから同列に見られたく無いからです。日本は法治国家ですので、日本国民は日本の法律を遵守する義務を負います。ネットのCMが全体的に人気が無くなった理由の1つは著作権侵害に無関心で怠慢な企業による不正なCM動画の蔓延です。これによってCMの作品としての価値がぐんと下がり、敬遠に繋がっていると推測します。

逆に、著作権侵害に真面目に取り組み、違法なYoutubeやTwitterの違法アップロードの動画の削除をしている企業,タレントのCMは、優先して掲載させて頂いております。

 基本的には、ネット配信される全部のCMを掲載するだけの労力も、それを費やすほどの時間も無いので、取捨選択は必須作業になります。

 一言で言えば、当サイトで掲載する事で喜んで見て頂けるCMを優先して掲載しているので、そうでない可能性のあるCMはプライオリティが低めになると言う事になります。

更新:2017/10/30 / 編集:2017/11/02

著作権侵害の違法アップロードのCMは、どうすれば無くなるでしょうか?

日本の著作権法は親告罪なので、違法アップロードしたYoutubeや各種SNSにも権利者のみしか著作権侵害を報告する事ができませんが、企業の中には調べるのも面倒なのか放置しているだけの物もあるように見受けられます。

これは企業や出演者にとってもイメージダウンで問題だと思われた方は、CM元の企業やCM出演者,CM制作会社,CMの楽曲提供者などの著作権侵害者を告訴する能力を持った方へご連絡すると喜ばれるのではないかと思われます。

多くの場合、企業,出演者が削除申請をすれば速やかに削除されるように思われます。

 基本的に、動画広告の収入で得られる金銭目当てで違法アップロードを繰り返すYoutubeアカウントは、Youtubeが著作権侵害アカウントに対してより厳しくチェックをして、金銭の支払いをしないようにしない限り、無くなる事は無いと思われます。

Keywords:著作権侵害
更新:2017/07/15 / 編集:2017/10/30

CMを掲載すると企業から広告費や掲載料が貰えるのでしょうか?

ありません。全部無料です。

ニュース系サイトや一部ブログなどで、全く同じ内容のCMに関する記事が大量に掲載されている事がありますが、あれらは記事広告の類の可能性がありますが、当サイトではそのような記事の類は一切無いと断言します。もし、それでも気になるようなら当サイトでの各CMの紹介文などを記事広告と思わる物と比較して確認してみて下さい。

その辺りは、ネット以前からのスポンサーなどとの付き合いが長いマスコミがゆえではないかと思われます。業界の方々はお仕事でCMを紹介するのですから、何らかの形で利益を得る必然性があります。

また、YoutubeのCM動画を無断転載を繰り返す著作権侵害のYoutubeアカウントの中には、姑息な手段で広告収入を得ていると思われる物が多数存在します。

更新:2017/08/21 / 編集:2017/10/30

スタッフなどは募集していますか?

ボランティアスタッフは常時募集しています。以下ページも参考にご覧下さい。

https://www.bb-navi.com/cm-douga/about.html

ただ、ボランティアスタッフには特別な権限などは無く、新しいCMの情報や、ページ内の誤字や記載内容が誤っている場合に投稿頂くというものなので、何か特別な登録と言う類のものもありません。

尚、サイト運営の収益がかなり厳しい(1日辺りの収益が地方公務員の時給の1/2〜1/4程度)ので、人件費は(サイト管理人も含めて)無料扱いとしており、金銭的な見返りは期待されても無理と思われます。趣味として楽しみながらボランティアでできる方限定です。(日本よりも物価が遥かに安いなどの海外在住の日本人の方で時給換算数十円の謝礼支払いでも可と言う、ある程度経験豊富で有能なウェブエンジニアの方がもしいらしたら、検討はできるかも知れません)

Keywords:bb-navi.com
更新:2017/10/20 / 編集:2017/10/21

ブラウザでCMの動画ファイルを開いても再生されない物があります。

動画ファイルを直接開くタイプのCM動画では、IEなどのブラウザでは、ファイルを”開くか、まはた保存しますか?”と聞いてきます。その時、うまく開いて再生されない場合は、”ファイルを開く”では無く、”保存”を選択して、パソコンにMP4形式などの動画ファイルを保存してから、動画プレイヤーで再生して下さい。

また、比較的遅いネットワーク環境の方も、このやり方だと高画質な動画でもスムースに再生されます。

更新:2017/10/21 / 編集:2017/10/21

Twitterで再生されるCMの動画の画質がYoutubeなどよりも良くないのはなぜでしょうか。

TwitterはフルHDまでの解像度の動画のアップロードに対応していますが、(2017年7月現在も)再生時は1280x720でビットレートも大幅に下げられてます。その為、CMに関わらず、全ての動画は画質が悪くなります。また、公式アカウントもTwitterでは最初から低解像度の動画をアップするケースもあったり、違法アカウントも著作権などの諸々の権利侵害でアカウント凍結などされないように最初から低画質でアップロードしているのではないかと思われます。

スマホなどでデータ通信量を気にしながら動画を見ているなど以外の方なら、普通に公式サイトやYoutube公式チャンネルで見るとキレイで高音質で、情報が潰されていないオリジナル映像が見れます。

更新:2017/06/29 / 編集:2017/10/16

YoutubeやSNSなどのCM動画の違法アップロードが、権利者に見つかるとどうなりますか?

もし刑事罰が科せられるほどの悪質な物であり、法的にも著作権侵害が確定されたならば、現行の著作権の法律では、”著作権を故意に侵害した者は、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金に処せられる”となっています。また法人格の場合は、当該行為者以外の法人にも”3億円以下の罰金が科せられる”となっています。

ただ、通常は、権利者が各動画SNSサービスに削除申請などし、システムからの警告や注意と共に該当の動画が削除されるケースが殆どで、大量にある場合はアカウントの凍結やアカウントの削除が一般的ではないかと思われます。CMでの著作権侵害の裁判はまだ確認していませんが、Youtubeで楽曲やカラオケの無断使用などの著作権侵害での裁判などは起きているのを確認済みです。因みにYoutubeでは訴訟よりも刑事事件となるケースのほうが目立ちます。

因みにYoutubeでは、毎年数多くのCM動画掲載アカウントが削除されています。長期間残り続けるのは極めて少数です。憶測の範疇を出ませんが、常時監視していない大手企業の中で、不定期でまとめてチェックして削除申請などのケースもあるように思われます。その中で極めて悪質なケースがあれば、或いは裁判沙汰になる場合もあるかも知れません。

Keywords:著作権侵害
更新:2017/07/01 / 編集:2017/10/16

TWitterの個人ユーザーがアップロードしているCM動画の画質や音質が極端に悪いのはなぜでしょうか?

オリジナルのCM動画を違法ダウンロードしてTwitterに動画を転載するのは違法行為で最悪アカウントが凍結などの恐れがある事を知っているので、ビデオカメラなどでテレビを録画し違法では無い映り込みの範疇としてアップロードしているケースが多いからだと思われます。

ビデオカメラで撮影しているので、画質や音質が極端に悪くなります。尚、画質や音質を下げれば良いのでは無く、法的に許容されている映り込みの範疇なので違法にはならないと言う事です。

同様に、Youtubeでもテレビ番組の動画などをビデオカメラで撮りこんでアップロードしていますが、ドラマや映画などに関しては丸まる全部アップロードしている物などは、大勢が閲覧すれば削除される模様です。

そのような影響もあり、TWitterでは公式アカウント以外での一般ユーザーのアップロード動画は自宅のテレビを撮影した撮りこみのほうが人気が出やすい傾向(2017年現在)があるように思われます。

Keywords:Twitter,著作権
更新:2017/07/01 / 編集:2017/10/16

Youtubeの違法アップロードのCM動画を掲載するデメリットは?

公式チャンネルでも同じCMを配信しているならば、公式のCM動画を紹介すれば道義的にも良いと思われますし、企業やCM出演のタレントなどにも喜ばれると思われます。企業は違法アップロードの動画の再生回数は自演やスパムなどの可能性もあるので重視しないと思われますので、その他の様々な統計データが取得可能な公式チャンネルの動画を閲覧したほうが、企業にも歓迎され、反応が良く再生回数の多かったCMのタレントは、CMの契約なども更新され易く、タレント活動の支援にも繋がるのではないかと思われます。

更新:2017/06/20 / 編集:2017/10/15

YouTubeをYoutubeと記載していますが間違っていませんか?

”Youtube”の正式な記載は”YouTube”で、広告等でのロゴの使用時にテキストで記載する場合に、必ずYouTube と、YとTを大文字にする事が義務づけらていますが、当サイトはYoutubeの広告では無いので義務を負いません。Youtubeの記載で殆どの人は理解できるので、Youtubeで記載しています。

Yahoo! JapanもYahooですしTwitterもtwitter(昔はtwitter),LINEもLine,tumblrはTumblr,XOOPSはXoops,PHPはphpと記載する事もありますが、それで通じますので何も問題ありません。何も問題無いので間違ってはいないと言う事です。

Keywords:bb-navi.com,Youtube
更新:2017/08/10 / 編集:2017/10/15