Youtubeにある CMをTwitterに勝手に転載してもいいでしょうか?

まづ、Youtubeにある動画のダウンロードはYoutubeの規約違反なので駄目です。個人のPCにダウンロードする事すら許可されていません。この時点で既に無理なのです。

次に、企業の公式チャンネル掲載の動画をダウンロードして転載すれば著作権侵害(複製権や送信可能化権などの著作権の侵害。実際に配信はしなくても、権利者以外はサーバーへ動画をアップロードする事すら違法です)となる恐れがありますが、テレビで放送されているCMを中心に殆どのCMは転載を許可していないと思いますので、著作権侵害です。

企業では無い一般ユーザーが違法にアップロードした物をダウンロードすれば違法ダウンロードになり、転載すれば同じく著作権侵害となります。

以上のように、どのパターンでも、規約違反&違法行為の著作権侵害となりますので、勝手に転載してはいけないという事になります。

尚、CMの著作権は映画の著作権に準じます(著作権法29条1項)

YoutubeやTWitter,InstagramなどのsNSに、一般ユーザーがダウンロード&アップロードで転載している殆どのCMは違法です。

現時点では違法にアップロードされた動画を閲覧するのは違法ではありませんが、お子さんの将来に傷かつかないかと気に掛ける親御さんは、動画の自動再生などはオフにされたほうが賢明です。

違法にアップロードされたCM動画でも、ダウンロードせずに、ストリーミング動画として閲覧するだけなら違法ではありません。但し、その動画を第3者に積極的に勧めるのは、道義的に良くない事だと考えます。違法行為者のYoutube動画やSNSの動画などへのリンク,再共有,RTなどはすべきではありません。
送信可能化権:サーバーへCM動画をアップロードする権利を言います。実際に配信していなくても、権利者以外がサーバー(TWitterやYoutubeを含む)へ無断アップロードしただけで違法行為となります。
更新:2017/07/02 / 編集:2018/07/13

TwitterやYoutubeで公式アカウントがアップロードしている動画と同じ動画をアップロードするのも著作権侵害になるのでしょうか?

公式アカウントが既にアップロードしていても、もしあなたが特別な許可を得ずにあなたのアカウントに同じ動画を無断で勝手にアップロードすると、違法アップロードで著作権侵害(複製権(著作権法第21条)と送信可能化権(著作権法23条1項)などの侵害)になります。そのようなシステムを用意したTwitterやYoutubeが悪いのでは無く、それを利用して著作権侵害を行ったあなたが悪いと言う事です。

動画を配信できる状態する事ができる送信可能可権は、著作権者所有者などのみが有し、一定期間内のみ配信するなどの出演者との契約の上で一定の手順を踏んで配信されるものです。なので、無断で配信した場合著作権侵害になります。ホームページやブログ等へのYoutube動画の埋め込みなどでは、著作権者の送信可能可権は守られ、著作権侵害にはなりません。

余談ですが、CM制作会社の人的ミスで、フライングして、誤って早く公開してしまう場合がありますが、大慌てで掲載紹介ページの記事文面の削除,修正の依頼のメールが届く事があります。契約,配信期間にシビアな事例の1つとして見る事ができるかと思われます。

送信可能化権:サーバーへCM動画をアップロードする権利を言います。実際に配信していなくても、権利者以外がサーバー(TWitterやYoutubeを含む)へ無断アップロードしただけで違法行為となります。
更新:2017/07/01 / 編集:2017/12/09

SNSではよく見かけますが、CMは動画のアップは違法なのに画像は違法じゃないんですか?

動画も画像も無断でアップロードするのは違法です。CMの著作権は映画の著作権に準じます(著作権法29条)

ただ、出典を明示しフェアユースで主従関係が明瞭な記事中に画像の掲載の必然性があるならば法的にもOKであるとする改正著作権法で決まっています。出典も明示せずCMのスチル画像のみ何十枚も大量に掲載すれば、著作権侵害等の権利侵害としてクレームなどが入る可能性があります。

但し、CMの動画は映り込みなどの例外を除き、出典の記載をしても、画質や音質を下げて複製権(著作権法第21条)を回避しようとしても、送信可能化権(著作権法23条1項)を侵害するので著作権侵害になります。著作権を所有する企業がそれを見てNOと言えばアウト確定です。

法的に許されて無い事はコンプライアンスを重視する企業は長く放置しないと思います。SNSに寛容な状況が続いていますが、ネットは常に劇的に変化します。

あなたの安全の為にも、SNSでは違法に動画を掲載せず、無断アップロードの違法CM動画を閲覧せず、著作権侵害アカウントでは無く、公式CM動画の配信アカウントや、企業等の公式アカウント等の再共有,RTを行うのがベターです。お仕事のスパマーや胡散臭い起業家でも無いのなら、結局は誰の利益にもならないリスクを取る必要はありません。

昨今のTWitterではパクリ,偽装を繰り返すアカウントは凍結される傾向へとシフトしているように見受けられます。かなり甘いTWitterも、本来は著作権が厳しい日本の法令を或る程度遵守する傾向が出ているのかも知れません。真面目なファンの方なら、特に権利関係が厳しい芸能人やメディア関連の画像は、ファンアート等を除き、正当なURL等の出典が記載されているもののみ確認してから、いいねやRT,再共有をするように心がけましょう。
送信可能化権:サーバーへCM動画をアップロードする権利を言います。実際に配信していなくても、権利者以外がサーバー(TWitterやYoutubeを含む)へ無断アップロードしただけで違法行為となります。

更新:2017/08/09 / 編集:2017/12/09

Twitterで再生されるCMの動画の画質がYoutubeなどよりも良くないのはなぜでしょうか。

TwitterはフルHDまでの解像度の動画のアップロードに対応していますが、(2017年7月現在も)再生時は1280x720でビットレートも大幅に下げられてます。その為、CMに関わらず、全ての動画は画質が悪くなります。また、公式アカウントもTwitterでは最初から低解像度の動画をアップするケースもあったり、違法アカウントも著作権などの諸々の権利侵害でアカウント凍結などされないように最初から低画質でアップロードしているのではないかと思われます。

スマホなどでデータ通信量を気にしながら動画を見ているなど以外の方なら、普通に公式サイトやYoutube公式チャンネルで見るとキレイで高音質で、情報が潰されていないオリジナル映像が見れます。

更新:2017/06/29 / 編集:2017/10/16

TWitterの個人ユーザーがアップロードしているCM動画の画質や音質が極端に悪いのはなぜでしょうか?

オリジナルのCM動画を違法ダウンロードしてTwitterに動画を転載するのは違法行為で最悪アカウントが凍結などの恐れがある事を知っているので、ビデオカメラなどでテレビを録画し違法では無い映り込みの範疇としてアップロードしているケースが多いからだと思われます。

ビデオカメラで撮影しているので、画質や音質が極端に悪くなります。尚、画質や音質を下げれば良いのでは無く、法的に許容されている映り込みの範疇なので違法にはならないと言う事です。

同様に、Youtubeでもテレビ番組の動画などをビデオカメラで撮りこんでアップロードしていますが、ドラマや映画などに関しては丸まる全部アップロードしている物などは、大勢が閲覧すれば削除される模様です。

そのような影響もあり、TWitterでは公式アカウント以外での一般ユーザーのアップロード動画は自宅のテレビを撮影した撮りこみのほうが人気が出やすい傾向(2017年現在)があるように思われます。

Keywords:Twitter,著作権
更新:2017/07/01 / 編集:2017/10/16

Youtubeはなぜ違法アップロードの動画を削除しないんですか?

Youtubeでは著作権関係者から正式な要請があれば即座に削除されます。Youtube自体が勝手に削除する訳ではありません。逆に言えば権利者からの削除申請が無い限り、削除されません。

違法アップロードのCM動画は数カ月〜1年程度で大量に消えていく傾向があるので、削除していないと言う訳では無く、一定の条件になった物を削除対象としていたり、削除しきれずに残ってたり、逆に(権利者が)黙認できる条件が揃っていたからなどではないかと思われます。尚、CM出演タレントのファンの方で、Youtubeの著作権等の権利侵害の動画を見て問題だと思われた方は、CM掲載企業の公式サイトの著作権関連の窓口から通知すると喜ばれると思います。これは、Twitterなどの他の動画掲載可能なSNSでも同様と思われます。

更新:2017/06/20 / 編集:2017/10/15

TWitterは、「いいね」と「リツーイト」のどちらをしたほうがいいのでしょう?

 私のTwitterアカウントでの、CM動画関連の投稿に関してのアクションと言う意味合いですと、基本的には、RT(リツイート)推奨です。私の投稿は殆どがエモーションを伴わない、CM動画の管理人としての、公正公平で客観的な価値基準を重視した簡潔明瞭な情報発信,拡散ですので、同様な投稿内容の場合、評価としての「いいね」よりも、記載内容に同意される場合のRTによる適正な情報の発信,拡散が相応しいと思われます。

Keywords:Twitter,bb-navi.com
更新:2017/09/27 / 編集:2017/10/06

Twitterで著作権侵害にならないようにCM動画をアップロードする方法は?

テレビからビデオカメラで撮りこんだ映り込みの範疇として了解できるCM動画ならアップロード可能でしょう。

それ以外は普通にTwitter公式アカウント掲載動画をRTするかYoutubeや当サイトのCM掲載ページのリンクを貼るかすれば良いでしょう。著作権を真面目に守りたいならばTwitterの違法アップロード動画を無暗にRTしてはいけません。公式物のみに限定しましょう。

因みに当サイトの個別のCM動画紹介ページはTwitterカード(Summary Card with Large Image)に対応していますので、わかり易く紹介できると思われます。

更新:2017/07/01 / 編集:2017/07/01

Twitterの違法なCM動画アップロードアカウントは、どうなりますか?

公式サイトやYoutubeやTwitter公式アカウントなどでダウンロードしたCM動画を、Twitterのアカウントに無断で違法アップロードし、それが権利者に見つかり、Twitterに著作権侵害として申請されると、Twitterから、警告,本凍結,アカウント削除の3段階の警告で通知が来ます。本凍結の場合も、異議申し立てを行わないと暫くしてアカウント削除となります。

更新:2017/07/01 / 編集:2017/07/01