利益を得なければCM動画を無断アップロードしても違法にはなりませんよね?

利益云々に関しての条文は著作権法にはありません。利益を得ていてもいなくても関係無く、他人が作った作品を個人の利用の範囲を超えて無断で自分勝手にウェブに公開すればアウトで違法行為ですから違法です。

また原則的に日本でテレビ放送しているCM動画は著作権を放棄している物は無い筈ないので、無断でアップロードすれば全て著作権侵害で、違法です。

尚、営利目的でCM動画を使えば、立腹した権利者から速やかな削除申請や告訴の率が高まる可能性はありますが、営利目的でもそうで無くても違法行為には変わり無く、権利者から通報されれば著作権侵害として動画削除,アカウント凍結等がされます。

また、公表後70年以上経過したCMの動画は著作権の期限が切れますので、自由に使っても良いのですが、日本の最初のテレビCM放送は1953年ですから、2017年現在まだ70年以上経過しておらず、全てのテレビCMが著作権保護の対象になります。

因みに、Youtubeや各種SNSもそれらの運営自体が全て営利目的で広告収入で運営されていますので、掲載した本人が金銭的利益を目的としていなくても、そこに無断で掲載された時点で企業側から見れば営利に関与しているとみなされてもおかしくはありません。

もし裁判となり罪が確定した場合、現行の著作権の法律では、”著作権を故意に侵害した者は、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金に処せられる”となっています。また法人格の場合は、当該行為者以外の法人にも”3億円以下の罰金が科せられる”となっています。

更新:2017/07/01 / 編集:2017/10/15

特定のタレントや、アイドルグループの中の誰かを贔屓にしていて、そのタレントを優先していると言う事はありませんか?

 多少ではありますが個人的に好きなタレントさんや嫌いなタレントさんはいますが、それで誰かを贔屓にして掲載基準の判断にする事はありません。判断材料にするのは、過去に掲載して人気があったタレント、無かったタレントで判断します。

 テレビやネットでかなり人気が高いタレントでも、当サイト(CM動画)で掲載しても、中々再生回数が増えなかったりすると、掲載の優先度を下げます。逆に、テレビでそれほど人気が高いタレントでは無くても、反応が良ければ、次回から掲載の優先度を上げています。

逆の言い方をすれば、新しいCMが掲載されるのを心待ちにしている人が多いだろうと思われるタレントのCMを優先して掲載していると言う事です。

 尚、それほど人気がずば抜けているほどでも無いタレントさん,有名人でも、当サイトで長期間人気が高い状態が持続すると、CM出演やメディアでの露出が増え、本当に国民的に人気のあるタレントさんになる傾向がある事を申し添えておきます。

尚、”当サイトで長期間人気が高い状態が持続する”と言うのは、応援を長期的に持続する熱心で真面目なファンが潜在的に大勢いるタレントさんであると言う意味です。

Keywords:bb-navi.com
更新:2017/10/08 / 編集:2017/10/15

CMランキングはいつ更新しますか?

通常ですと、人気CMランキング人気急上昇CMランキングは午前0時過ぎ。YoutubeCMランキングは午前3時以降。Youtube急上昇CMランキングは午前5時以降となります。

Youtubeの再生回数(視聴回数)に基づくCMランキングは、YoutubeAPIからの取得データが増えるので、更新時間が稀に大幅に遅れる場合があります。

また、この設定時刻もサーバーなどの都合で今後変更される可能性があります。

更新:2017/07/23 / 編集:2017/10/15

記事をパクられてませんか?

 当サイトのCM動画の当方が記載した紹介文の、無断転載や無断転用による著作権侵害と言う意味合いでしたら、対応しております。特にYoutubeの著作権侵害動画での丸ごと紹介文コピーは、ほぼ全て正式に著作権侵害の申請を行い削除しています。

一般のブログに関しては、出典,引用に、bb-navi.comのCM動画の各ページを適切にリンク紹介し、CM出演者の応援が目的なのが大半なので、著作権侵害では無く特に問題視はしておりません。逆にこれらは歓迎しており、良いCM情報はどんどん紹介して頂きたいと思います。

また、オリジナルのスチル画像(複数のスチル画像を合成したサムネイル画像)についても、CMの権利者に迷惑が掛からないように、TWitterのbot等を利用した著作権侵害者には、当方の著作隣接権を行使して利用を止めるように警告をする場合があります。

また時々、当方がSNS(Twitter等)で投稿した短い紹介文を、記事の見だしにコピーしたのではないかと思われる、マスコミ系(?)と思われる記事サイトなどもあります。TWitterの最新の規約は確認しておりませんが、TWitterでは投稿文等の著作権は投稿者に帰属するとなっていますので、もしコピーなら著作権侵害に抵触する可能性があります。

短文なのでたまたま偶然の一致と言う事もありますが、もし比較的使用頻度の少ない単語を含めた文章でも何度も繰り返して一致するようならば、明らかにおかしいので、これらにも対応致します。

更新:2017/10/10 / 編集:2017/10/15

TWitterは、「いいね」と「リツーイト」のどちらをしたほうがいいのでしょう?

 私のTwitterアカウントでの、CM動画関連の投稿に関してのアクションと言う意味合いですと、基本的には、RT(リツイート)推奨です。私の投稿は殆どがエモーションを伴わない、CM動画の管理人としての、公正公平で客観的な価値基準を重視した簡潔明瞭な情報発信,拡散ですので、同様な投稿内容の場合、評価としての「いいね」よりも、記載内容に同意される場合のRTによる適正な情報の発信,拡散が相応しいと思われます。

Keywords:Twitter,bb-navi.com
更新:2017/09/27 / 編集:2017/10/06

マークしていたCM動画が全部消えました。復活させる方法はありますか?

 CM動画のサイトのSSL化前に登録していたMK(マーク)データが全部消えたと言う事でしたら、消えた(削除された)のでは無く、アドレスがhttpからhttpsで始まるようになってURLが変わったので、前のデータがそのままではアクセスできなくなってしまっていると言う事です。

 非SSLページのMKデータを、SSLページでも利用できるように、転送処理のページを作りましたので、ご利用下さい。

CM動画 MKデータ転送 http://www.bb-navi.com/extra_work/01.htm

Keywords:bb-navi.com
更新:2017/09/28 / 編集:2017/09/28

YahooやGoogleで検索して目的のCM動画のページが見つかりません。簡単な方法は無いですか?

検索エンジンの検索結果は常時変化し、ユーザーが目的とするサイトが検索結果にヒットせず、検索エンジンの都合などで順位が変わる場合が時々起こります。

本来はブックマークをし、当サイトの検索窓から目的とするページを検索して貰うのが確実で良いのですが、それが面倒と言う方は、以下の方法をお試し下さい。

A:CM出演者名 CM bb

例:新垣結衣 CM bb

B:CM出演者名 CM bb-navi

C:企業名 CM bb-navi

例:トヨタ CM bb-navi

検索エンジンは頻繁に仕様が変わるので確実にヒットするとは限りませんが、検索キーワードに"bb"や"bb-navi"を追加するだけなので、簡単に確認できます。

確実性を上げるのならば、一般的な方法として

検索ワード site:bb-navi.com

が良いかと思われます。

Keywords:bb-navi.com
更新:2017/09/11 / 編集:2017/09/11

違法にCMを配信するYoutubeのアカウントで著作権侵害で閉鎖したアカウントを調べる方法はありますか?

 Youtubeからデータを引っ張ってきて随時閉鎖アカウントをまとめてるようなサイトを作れない事も無いでしょうが、そのようなサイトは存じてませんので、調べる方法は私は知りません。

 ただ、当サイトで紹介している、公式アカウントでは無いYoutubeアカウント掲載の物で、アカウントが終了した物(”この動画に関連付けられていた YouTube アカウントが停止されたため、この動画は再生できません。”のメッセージがあるもの)は、大半が著作権侵害でクレームがきてアカウント閉鎖をしたものです。

 終了一覧のページで、”Youtube○○○公式チャンネル”では無く”Youtube”のみ記載している動画を配信しているアカウントが閉鎖アカウントになります。

 当サイトでは、著作権を遵守し、グレーゾーンとみなせるものでも、フェアユースの可能性のあるものなどを優先的に掲載していますが、それでも閉鎖アカウントが時々あります。

悪質なYoutubeの著作権侵害アカウントならば”このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関する YouTube ポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、または重大な違反のため停止されています。”,”このアカウントを停止しました。これは、このユーザーのコンテンツが著作権を侵害しているとの申し立てが第三者から複数寄せられたためです。”などのメッセージと共に閉鎖していますが、当サイトではこのレベルの物は今まで紹介した事は、確認した中では、多分無いように思います。

更新:2017/09/10 / 編集:2017/09/10

Youtubeの再生回数が多くても動画広告の回数分も含むので人気が高いかどうかはわからないのはわかりましたが、では、Youtubeに長時間いなくても動画広告で再生されてるかどうか、どうやったらわかりますか?

当サイトでCM動画を閲覧しても動画広告は配信されない(Youtube内での閲覧以外では、未だかつて見たことはありません)ので、Youtubeにいない事には、そのCMが実際に動画広告として配信されてるかどうかの判断は難しいのですが、条件が揃えば、ある程度の推察はできます。

例えば、同じ出演者で大差無い内容のCMで、前バージョンや別バージョンとの再生回数の差が異常に大きい、100万回と1000回程度の差などの1000倍程度以上の差があるものなどは、動画広告や一部ブログなどでの記事広告などとして再生されていたと推察しても良いのではないでしょうか。

同様に、同じようなCM内容、或いは前作よりも優れた作品なのに、今回はどこのニュース系サイトでも取り上げていないなどの場合も、前回は記事広告などとして配信されていた可能性があると考えて良いのではないかなと思います。

尚、先般問題になったDeNAなどの見せかけのキュレーションサイト問題でも実際はキュレーションでは無く記事の外部発注による自演サイトである事が露わになりましたが、一般的に、最近の記事広告は、集客のし易さからフレンドリーでスラングな文体で記事を書いてたりする事もある模様なので、見た目だけではわかり難いですね。

Keywords:Youtube,CM動画
更新:2017/09/10 / 編集:2017/09/10

掲載してあるCMの古い企業公式のCMページへのリンクで、CM動画を開こうとすると、“この種類のファイルはコンピュータに損害を与える可能性があります。”とブラウザにメッセージが出ました。大丈夫でしょうか?

お使いのブラウザはChromeですね。古い動画ファイル(Windows Media)で警告が出る場合があります。

解除方法は、Chromeの設定の、ダウンロードの項目の”ファイルごとに保存する場所を確認する”をONにすれば解除されます。

Windwosなら、Windows Media Playerのasx等ファイルはWindows標準なので、特に何もしなくても、ダウンロードしたファイルを標準のWindows Media Playerでも無料ソフトのプレイヤーでも普通に再生できます。パソコンがぶっ壊れるような事は危険な事はまづないと思います。

Keywords:bb-navi.com
更新:2017/08/21 / 編集:2017/08/21