私のスマホからは連続再生やMK連続再生ができません。なぜでしょうか?

申し訳ございませんが、2017年7月現在、連続再生やMK連続再生,CM画像スライド表示,MK画像スライド表示,CM画像全表示などの機能は、スマホからはまだ使えない仕様となっています。PCからご利用下さい。

技術的には難しく無いのですが、手間と時間が無いなどの理由で現在まだ対応していません。

追記:2017/08/17

先日、CM連続再生,MK連続再生,CM画像スライド表示,CM画像全表示などもスマホに対応させました。また、CM動画再生中のスマホの回転なども対応しています。

動作確認はAndroidのスマホ,タブレットで行っていり、iPhoneは所有しておらずiOSでの実際確認はエミュレーションのでみですが、不具合などあればご連絡いただければ幸いです。

技術的には難しくはありませんでしたが、ネットのどこにも仕様などが記載されていない点なども幾つかクリアせねばならず手探り状態が続いてました(Youtube DATA APIだけでは無理ですね…)ので、お盆休みもこれで全て潰れてしまい、ちょっと結構な時間が掛かりました。

Keywords:bb-navi.com
更新:2017/07/02 / 編集:2017/08/17

PCでサイトを見ていると、重くなる事があります。どうしたらいいでしょうか?

ブラウザがMicrosoftのIEでフルHDで閲覧する場合などに、ブラウザが重くなる、固まるなどの不具合が起きている事を確認しています。確認しているのは、MicrosoftのIEの仕様によるもののようです。不具合が起きて困る場合は、不要なアドオンを無効にするか、ブラウザのサイズをやや小さめ(1360dot程度)に開くか、ブラウザをMicrosoftのEdgeやChromeFirefoxなどに替えてお試し下さい。

アドオンについては、Shockwave ActiveX Control の無効化などが効果がある場合があります。

GoogleのアドセンスとIEの相性についての不具合などは対策済みです。対策済みの物でまだ不具合が出ている場合は、ブラウザのキャッシュを一度クリアしてお試し下さい。

Keywords:bb-navi.com
更新:2017/08/01 / 編集:2017/08/05

こちらのシステムで使ってるもしくはベースにしているCMSを教えて貰えませんか?

利用したCMS,或いは参考やベースにしたCMSはありません。全てオリジナルのシステムで稼働しています。phpで記述しローカルサーバーで動いています。JS等の一部を除き、スクリプトもほぼ全てオリジナルです。このFAQのページも、FAQ登録,管理,ページ生成,アップロード迄全てphpで行います。

JSに関しては、既存のフリーのライブラリを一次的に利用させて頂く事がありますが、動作原理などが理解でき時間的に余裕のある場合に、高速軽量化の為にゼロからコードを記述し直しています。

Keywords:bb-navi.com
更新:2017/08/03 / 編集:2017/08/03

テレビやYoutubeなどでウザがられてるCMを、わざわざ好き好んで見に来る人なんかいるんですか?

CMにはいつ放映されるかがわかる番組欄のような物が無いので、気になったCM,もう1度ちゃんと見たいCM,色んなバリエーションのCMやより深くメイキングなどが見たいCMがあれば、探してやってくる方は絶えずいらっしゃると思います。

また、好きな芸能人が出演していれば、何度も見たいと思い、毎日のように見に来られる方もいます。またCMはCMでしか見れないほどの出演者のベストショットを使っている映像が多く、しかもまとめて一気に何度でも見れるので、見たくなるのではないでしょうか。そして、熱心なファンの方ならば、好きな芸能人がCMから収入を得る事で、したい仕事を選びやすくなる、芸能活動の支えになる事も知っているので、閲覧する事でCMランキングにもランクインしてより多くの方やスポンサー企業にもアピールできる当サイトなどは好んで来ているように思います。

また、テレビは放送している暇つぶしで見るような番組よりも、秒辺りのコストに遥かにお金をかけた優れた作品が時間をかけず数多く見れるCMのほうが好きと言う人はずっと昔から存在し、CM動画の需要は幅広く存在します。

昔はマスコミなどもCMをネットの記事にする事は少なかったと思いますが、今では毎日のように大量に掲載しています。一部は企業からの広告記事もあると思いますが、それだけ読者の需要があると言う事でしょう。

いずれにせよ、番組を見たい人にとってはだらだらと見せつけられる邪魔な存在のテレビ放送のCMとは違い、自分の好きなCMだけを映像コンテンツとしていつでも見れると言う点が大きく異なります。

更新:2017/07/02 / 編集:2017/07/31

Youtubeで著作権侵害のCM動画を見ると罪になりますか?

CMに限らず、Youtubeに掲載されている著作権侵害のストリーミング動画を見ても罪にはなりません。

但し、著作権侵害と知りながら見ると言うのは、違法行為を容認する事に繋がり、ネットや社会に悪意を持った者が増える事に繋がる可能性がありので、道義的には見るべきではありません。

Youtubeで著作権侵害を行っている者の大半は、著作権侵害の罪がどれほどの物か知っていながら行っている確信犯と思われますので、そのような者が増える社会はいい社会とは言えません。

出演者や企業の為にも、あなたの安全の為にも、可能な限り、各企業の公式サイトや、CM動画を確認済みの上で掲載している当サイトhttps://www.bb-navi.com/cm-douga/などで公式のCM動画を閲覧しましょう。

更新:2017/07/23 / 編集:2017/07/29

YouTubeの直リンクをSNSで紹介するデメリットは何があるでしょうか?

紹介した動画がもし著作権侵害の違法動画ならば、違法動画を見せられたと思って不快に思う人もいるでしょう。また、権利者の申請で、いずれ削除されますので、違法行為であった旨のメッセージを見れば、不快に思う人が更に出てくるでしょう。またYoutubeのURLなら安心と錯覚させるなどで、直リンクは自演で騙し易いと言う性質を持つので、スパマー達に騙しリンクを横行させる事につながります。

公式チャンネル配信の動画であっても、リンクの品質管理を怠らず、配信終了した動画の紹介は早めに終了させる事が肝要かと思います。

基本的には、CMに関しては配信終了までの期間が短く著作権侵害が多くSNSではスパマーも多いYoutubeへリンクするよりも、企業公式サイトや企業のCM特設サイト、或いは適切にリンク管理をしている当サイトのようなCM動画専門サイトhttps://www.bb-navi.com/cm-douga/などにリンクするほうが好ましいと思われます。

Keywords:Youtube,bb-navi.com
更新:2017/06/20 / 編集:2017/07/29

Youtubeの動画広告って何ですか?

Youtubeで再生される動画の前や途中で再生されたり、Youtubeのトップページで掲載されている、Youtube(Google)にお金(広告費)を支払って広告として再生される動画の事です。

企業はテレビCMと同じ若しくは類似した動画、即ちCM動画を使っているケースが多分にあるものですが、Youtube掲載のCMが全てそのように再生されているのでは無くまだ一部のみで、中には一般的なCMではない動画も動画広告として再生される場合もあるので、CMでは無く動画広告として区別されます。

企業によっては、CM動画のタイトル名に”動画広告”を入れているケースもありますが、そのCM動画が動画広告として再生されているのを確認しなくては、通常見分けがつきません。

人気があまり無いCMなのにYoutubeでやたらと再生回数100万回以上などやたらと多いと言う場合は、動画広告として再生されている可能性があります。

また逆に、動画のタイトルに動画広告としていながら、再生回数が100回にも満たないほどに極端に少なく、実際に動画広告として再生されていないと思われるCM動画もあり、動画広告ならば再生回数が必ずしも多いとは限りません。

Keywords:Youtube
更新:2017/07/13 / 編集:2017/07/18

リクエストには対応していますか?

時間などはお約束できませんが、掲載して欲しい、(なかなか見つけ難い)探して欲しいCM動画があれば、各CM出演者のフォームなどから、”〇〇のCMを探して下さい”などのタイトルで投稿、又はメールで連絡頂ければ、当方でお探しします。掲載基準に合致していれば、当サイトで掲載致します。

尚、当方も個人で楽しむ範囲で大量のCM動画を所有していますが、CM動画を無断で違法アップロードをする事はありません。CM動画の掲載基準については、CM動画サイト概要のページを参照下さい。

Keywords:bb-navi.com
更新:2017/07/15 / 編集:2017/07/15

他所のサイトでCMを閲覧してもCMランキングで順位がアップしますか?

YoutubeはAPIが公開されていますので、YoutubeCM再生回数ランキングと、Youtube急上昇CMランキングでは、どのサイトでYoutube掲載のCM動画を見てもランキングのアップに貢献する事が出来ますが、人気CMランキングは当サイト内で閲覧されたCMの再生回数に基づく順位になるので、それ以外の他所のサイトでCM動画を閲覧しても順位アップには貢献できません。

また、他の動画掲載可能なSNSでの動画再生回数は公開されておらず、YoutubeAPIのように取得できません。もし仮に公開されていたとしても、その回数が本当に信頼できるものか(中には1人で100回でも1000回でもカウントをアップできる物もあるように思われます)ユニークアクセスによるものか不明で信頼性が乏しく、それに基づくCMランキングはスパム要素を多分に含む可能性があり、ランキング内容の公正性を維持しながらの参照は困難と思われます。

更新:2017/07/01 / 編集:2017/07/15

CMの掲載基準は?

当サイトでのCM動画の掲載優先順位は、常連さんを含め、誰かが見て喜んでくれそうなCMから優先して掲載しますが、最低限度の掲載基準は著作権になります。公式サイトやYoutubeなどの公式チャンネルの動画を最優先し、Youtubeでは、当方でそのCMの権利関係者と確認されなかった者が掲載したCMについては、日本の著作権法は親告罪であると言う観点と、法治国家の国民の責務としての道義的な観点を踏まえ、現在は約半年〜1年の期間を経過して尚、削除されてない物を掲載しています。一定期間、権利者に削除されてない物は権利者が黙認しているとみなし、当サイトでの掲載に際し、道義的にも特に問題は無いと考えています。

更新:2017/06/20 / 編集:2017/07/14